Top ガーデニング>赤く熟した”イチゴ”

赤く熟した”イチゴ”

外の気温 4℃ 室内気温 13℃ 曇り

 庭のサクランボの木に
ヒヨドリがとまり枝が揺れています。

 ことりたちのやさしくさえずりが 🐦🎶
チュン〜〜チュン〜〜♬
ピィルル〜〜ピィルル〜〜🎵
心癒される静かな朝です。

 ミモザに菫クリスマスローズが
満開に咲いて庭を飾っています。

〜〜赤く熟した”イチゴ”〜〜

itigo.jpg
赤く熟したイチゴ

 鉢植えのイチゴがすずなりに
徐々に赤くなり今が食べごろです。🍓

赤いいちご〜.jpg
鈴なりのイチゴ

 イスの上に飾り垂れ下がるイチゴを
毎日眺めては楽しんでいます。
 今朝5〜6ヶのイチゴを
収穫して食べてみました。
 甘くておいしいイチゴです。 🍓(^^♪

イチゴ -103.jpg
イチゴ

 まだまだ白い実がたくさん出来ていますので
しばらく眺めて楽しみ
甘いイチゴも食べられそうです。

 白いイチゴの花もかわいいです。

いちごはな.jpg
イチゴの花

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜
〜イチゴの花ことば〜
 尊重と愛情
 幸福な家庭
 あなたは私を喜ばせる

 〜イチゴ伝説〜
 キリスト教以前、アングロ・サクソン民族は、イチゴを北欧神話に登場する
愛と結婚の女神フリガの果物と考えていました。
フリガは神々の王オーディンの妻で、女神のなかでもっとも美しく
鷹の翼をもって空を飛び、ネコにひかせた二輪車にのって地上を走ったといわれます。
また、幼子が亡くなると、その亡きがらをイチゴでおおい、ひそかに天国に運びだすとも
言い伝えられています。
〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

赤い.jpg
赤いイチゴ

 今日は鉢植えの赤い熟したイチゴを紹介しました。



良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | ガーデニング


この記事へのコメント
こんにちわ〜
わぁ鉢植えのイチゴですか?
美味しそうですね、真っ赤に熟してますね
なんでもなさるのですね。
Posted by さつき at 2017年03月23日 15:59
さつきさん

 コメントありがとうございます。
赤い”いちご”かわいいですよ
甘くておしいいちごです。
 いちごケーキもおいしですね 🍓 🎂
Posted by みのり at 2017年03月23日 16:21
こんばんは。
鉢植えでこんなに沢山のイチゴがなるんですね。
真っ赤に熟していて美味しいでしょうね。
来年は真似してみたいです。
育てるのは難しいのかなぁ。
Posted by emu at 2017年03月23日 20:20
emuさん

 コメントありがとうございます。
いちごの苗は昨年の物です。
大切に育てると実にもなりますよ
とりたては甘くておいしいです。
Posted by みのり at 2017年03月23日 20:26
こんばんは、
真っ赤なイチゴがおいしそう・・・
この前お伺いしたときに、白い花が咲いていましたね。
こんなにたくさん見事な果実がなるとは、
上手に育てましたね。

今うちの庭でもビニールの中でイチゴの花が咲いています。
みのりさんのように上手に育つかわかりませんが、楽しみにしてるんですよ。
Posted by くにちゃん at 2017年03月23日 21:01
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
いちご取り立ての新鮮ないちごは
甘くておいしいですよ
くにちゃんのいちご赤い実になりそうですね
 いちごの花もかわいいですね
いつかくにちゃんから頂きました
ワイルドストロべりー
今年も実になるといいのですが 🍓
Posted by みのり at 2017年03月23日 21:32
みのりさん おはようございます〜!

今日は早起きですねぇ〜!
花粉症が大変のようですが、まだまだしばらく続くのでしょうが、お薬などは飲んでないのでしょうか・・?
もうイチゴが生っているって驚きです。
こちらはまだ葉っぱが冬枯れ状態ですよ。
ツタが伸びて庭のあちこちに出てはいますが・・
中1の孫がまだ幼稚園に入る前、連れて行った「いちご園」を思い出したりします。
今朝の仙台は車の上が白くなるくらい、雪があってビックリです。
Posted by 都わすれ at 2017年03月24日 07:16
都わすれさん

 コメントありがとうございます。
花粉が飛んで苦しいです。
薬は飲んでいますよマスクは離せません

 仙台は雪景色なんですね
今朝も寒いです。
こちらは雪が降りませんから
 すみれも満開に咲いてきました。
Posted by みのり at 2017年03月24日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック