Top トールペイント>トールペイント”百合の花”

トールペイント”百合の花”

minoriのアートギャラリー

 百合の芽が大きくなり
今年も咲くのが楽しみです。 

 トールペイントに
初めて百合の花を描いてみました。
 簡単そうに見えた百合でしたが
以外に色塗りが大変でした。

ゆり-00~~3-(1).jpg
トールペイント百合の花

 先日は美人の例えの
牡丹の花を描きましたが
それに続き百合の花です。

 ”立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花”
 ことわざは”美しい女性の立ち居振る舞い”を例えたもので
芍薬はすらりとした茎の先に花を咲かせることから立ち姿の女性
牡丹は枝分かれした横向きの枝に花を咲かせることから座った女性

 *百合は風に揺れる姿が美しいことから女性が歩く姿を
表していると言われています。

ゆり-00~~3-(2).jpg
トールペイント百合の花

 まだどちらも蕾ですが
ポカポカようにに誘われて
 咲いてきそうです。

 今回は咲く前の花を描いてみました。

 花言葉は
「純粋」「無垢」「威厳」

 豪華に咲ほこるカサブランカの香も好きです。
牡丹も百合もまだ咲いていません

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 07:14 | Comment(8) | トールペイント


この記事へのコメント
みのりさんへ
こんにちは
トールペイントで描くって、とても難しいでしょうね。でもお洒落で、何か絵から飛び出して来るような雰囲気もあって、とても素敵です。人物でも花でも何でも描けちゃうから、
いつも感心しています。ホッとする瞬間に
絵はいいですね。癒されて〜
何だか見ているとドキドキします。
Posted by くちなしの花 at 2018年04月01日 10:26
くちなしの花さん

 コメントありがとうございます。
お帰りなさいお元気そうで安心しました。
トールペイントの百合褒めて下さり
うれしいです。
 カサブランカですと豪華ですね
これは多分”オニ百合”です。
 素朴な花も好きです。
庭には百合の芽が出てきました。
Posted by みのり at 2018年04月01日 13:00
百合というと白を思い浮かべますが、この絵のようにきっといろいろな色があるのでしょうね。白い百合は西洋ではよく聖母マリアの象徴として扱います。野の百合という言葉が聖書に出てくるくらい豪華ではなく身近な花です。日本にも自生している百合も多いのでしょうね。
Posted by Maki at 2018年04月01日 19:09
MAKIさん

 コメントありがとうございます。
昨日は大変失礼しました。
日本でも野生の百合を見かけます。
 白い百合は聖書の聖母マリアの象徴だとか
豪華なカサブランカも
素敵ですがオニユリも好きです。
Posted by みのり at 2018年04月01日 19:25
こんばんは、
トールペイントでユリの花、とても豪華で美しい絵ですね。
大きいユリの花は華やかですね。
うちの庭でもたくさんのユリの芽が伸びてきています。

昨日は岡崎城公園でお花見を楽しんできました。
櫻も終わってしまいますね。
Posted by くにちゃん at 2018年04月01日 21:05
くにちゃん

 コメントありがとうございます。
頂きました百合の芽が大きくなり
咲くのが楽しみです。
 掛川城の花見に行かれたとか
きれいでしょうね 花吹雪もきれいですね 🌸
Posted by みのり at 2018年04月01日 21:14
みのりさん おはようございます〜!

ユリのトールペイント額入りは、昨日ナビのギャリーのランキングの載ってましたね (^▽^)/
みのりさんは何を描いても、素晴らしいです〜!
今週は水曜日が絵手紙、先生がいらっしゃる日で画題は何か・・
ガーベラなどは葉っぱが無くて、かきにくい花です。
昨日は16℃余り・・今日はもうちょっと、暖かかも・・
仙台は週末が花見時かなぁ・・?
Posted by 都わすれ at 2018年04月02日 06:50
都わすれさん

 コメントありがとうございます。
ゆりの花を描くのもぬずかしいですね
絵手紙教室なんですね
ガーベラは描いたことがありません
 仙台もお花見のシーズンなんですね
こちらもポカポカ陽気です。
Posted by みのり at 2018年04月02日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: