Top タイ長期滞在記>宮廷料理に乾杯

宮廷料理に乾杯

北部タイの宮廷料理(カントーク)のツアーを申し込みました。
車でコンドミニアムまで迎えに来てくれます。
どんな料理だろう、楽しい時間を過ごせるのだろうか?

夜7時期待しながら到着
とてもきらびやかな宮殿のような建築物
もちろん入り口には王様の写真

門を入ると美女が3人、とても優雅に
首飾りや、何かを作っているようです。

タイチェンマイ 322.jpg  タイチェンマイ 321.jpg  タイチェンマイ 320.jpg

私達は広々とした宮殿のような、建物に案内されました。

前中央には大きな舞台があり、舞台前にあるテーブルに案内されました。
私達は王族の1員にでもなったような優雅な気分です。

宮廷料理
多種多様な料理が色彩豊かに並べられる宮廷料理

タイチェンマイ 310.jpg

 タイの宮廷料理はチャクリ王朝で発達したもの
かつては宮廷でのみ食されていたが、今では街の専門店
で味わうことが出来るようです。
野菜やくだものを彫刻のように彫り上げ、見た目にも美しく
もりつけられている。

 *香辛料を抑え、全体的に繊細でまろやかな味わいです。
ひき肉とエビの金糸玉子包み、エビのグリル、エビの冷菜など

 私達が食したのは北部タイの宴席料理です。

 上から ミックス野菜炒め、ニンジン、キャベツ、カリフラワー
ホウレン草などを使ったヘルシーな一品

 左上 鶏肉の唐揚げ、さほど辛くないので、好みで辛味噌を加えて
 味わってもいい。

 右上 揚げビーフン菓子、白い麺をカリカリに揚げて砂糖をまぶした
 綿菓子の口直しのお菓子。

DSCF8169.JPG

 左下 豚の皮の揚げ物、豚の皮をカリカリに揚げた、あられ風の一品
 酒のつまみにさいこうです。

 右下 豚ひき肉の辛味噌、豚ひき肉にトマトを混ぜて赤トウガラシ
 をきかせた味噌、中央の生野菜に付けて食べます。

 中央 焼きトウガラシの辛味噌、生のトウガラシを焼いて
 紫たまねぎや、ニンニクと混ぜた味噌、生野菜の付けダレに

 カントークとは脚のついた台のこと
丸いお膳に盛り合わせた北部の郷土料理を
楽しむスタイルで、ランナータイ王朝の時代
から親しまれてきました。
この料理に、スープ、もち米、後半にはデザート
(スイカとパイナップル)最後には コーヒーが出る
食べきれないほどのご馳走でした。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

 チェンマイ伝統舞踊を鑑賞しながら宮廷料理を
味わいます。
とても綺麗で優雅な舞、タイ独特の衣装と、伝統美
タイチェンマイの宮殿を感じさせてくれる体験でした。

DSCF8227.JPG  DSCF8258.JPG   タイチェンマイ 330.jpg    


 帰りはタイ伝統の舞を見せてくれた美女達、古典芸能
の衣装で見送り一緒に写真をパチリ   カメラ

 食事を終えて出ようとした時、空にふわふわ浮ぶもの?
次々に舞い上がる(空に浮ぶ灯篭でカトーンといいます)
タイチェンマイ 337.jpg   タイチェンマイ 342.jpg

 
 さらに帰ろうとした瞬間、庭園で花火がぴかぴか(新しい)
とても綺麗で心から満足の出来る楽しい時間でした。
チェンマイの旅行の際はぜひ宮廷気分を
味わってみてはいかがですか

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ長期滞在記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック