Top カリブ海クルーズ旅行記>カリブ海クルーズ豪華客船 総集編

カリブ海クルーズ豪華客船 総集編

カリブ海クルーズ、リバティ・オブ・ザ・シーズ
乗客3000人、スタッフ1300人乗りの豪華客船です。
本当に広い船の中
何処に何があるのか迷子になりそうです。

カリブ海クルーズ 110.jpg

*例えるなら大きなホテルと街が
そのまま海を移動している感じです。

メインストリート、ブロムナードでは、
パレードで私達を迎えてくれました。

夕方6時メインダイニングでの優雅な時間

カリブ海クルーズ 322.jpg

そろそろ日没うっすらと見える太陽の光
窓際の席、こんなに素敵な場所でフルコース
を頂ける、本当に夢のような、幸せな時間です。

カリブ海クルーズ 317.jpg

ウェイターとアシスタント 
毎日同じ人がお世話をしてくれます。
 ウェイターは日本の歴史や最近の二ュースなどを
調べて話かけてくれます。
片言の日本語ですが、なんとなく分かります。

カリブ海クルーズ 325.jpg

 毎日ドレスコードが決っていて
フオーマルの日にはおしゃれをして
特別なフルコースを頂きます。

 食事のあとはシアターで、本場さながらのショーを
楽しむことができます。
ミュージカルやお笑い(アメリカンジョーク)
など 毎日違うプログラムが用意されています。

 レベルの高い、アイススケートショー
フラフープの美しい舞 アイスダンス
中でも日本をイメージした舞もあり初めて見る
素敵なアイススケートショーでした。

 プロムナードでは70年代のダンスが
乗客全員が一緒に踊ります。
イベントプロデューサがその場を盛り上げてくれます。
まさにインターナショナル、老いも若きも思い切り
70年代のダンスを楽しみます。

カリブ海クルーズ 090.jpg<

 アイススケート場が”デスコ”にプロムナードで踊り
足りない人は、ここで思い切りダンスを楽しみます。

 カジノ
日本円で約1000円初めてカジノに挑戦して見ましたが
アッと言う間に消えてしまいました。
ギャンブルの才能はないようです。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------
 スポーツ
サーフィン海を眺めながら楽しむことができます。

カリブ海クルーズ 105.jpg

 ミニゴルフ
食後毎日のようにゴルフを楽しみました。
風の強い時にはなかなか思うようにボールが飛び
ませんがファミリーで楽しめる、楽しいゲームです。

 バスケット、コートが空いている時に少しの時間家族で
楽しみましたが、なかなかナイスショット
ができません。

 ロッククライニング、インストラクターが親切に教えて
くれますので、初心者でも楽しむことが出来ます。

カリブ海クルーズ 313.jpg

 ダイビング船の中での講習もあり、ダイビングの資格を取る
ことも出来ます。

カリブ海クルーズ 310.jpg

 プールサイトでは、いつでも好きなときにノンビリとした
時間を過ごすことが出来ます。

 ジャグジー
私は泳ぐよりも時間があれば展望ジャグジーで
こくこく変化する大海原をみながら 🌊
展望ジャグジーでの時間は最高です。
多い日には2〜3回もこの場所でノンビリ
とした時間を過ごしました。

カリブ海クルーズ 303.jpg

 運動不足になりがち、そんな時には
フィットネスジムがあります。
インストラクターが相談に乗ってくれます。

 ジョギングコースもあり、心配な方は
早朝にジョギングをしている人を見かけました。
私もその中の1人です早朝にジョギングを 体重は?!

 カリブ海クルーズの旅、最高に楽しい8日間の旅した。
こんなにノンビリとした優雅な時間を過ごせるのも
船ならではの旅です。
もう1度機会があれば同じ場所
に帰って来たいそんなクルーズの素敵な旅でした。 🚢🌴🌺

 マイアミからワシントンを経由して、無事日本に帰国しました。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 10:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | カリブ海クルーズ旅行記


この記事へのコメント
夕陽がとても綺麗ですね。クルーズは色々なプログラムがあったりして楽しそうですね。またクルーズのお話を聞かせてください。
Posted by ハート at 2008年03月08日 22:48
ハートさん
書き込みありがとうございます。
クルーズの旅は島巡りも素敵ですが
夕陽を見ながらのディナーは優雅で最高に楽しい時間です。
みのり
Posted by at 2008年04月14日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック