Top シンガポール旅行記>迫力満点 ナイトサファリと植物園

迫力満点 ナイトサファリと植物園

世界でも珍しい夜開かれる動物園(ナイトサファり)

sin_05.jpg

夜間専用として開園したナイトサファりは夜行性の
動物たちが約130種類が暮らす世界でも珍しい
スタイルの動物園です。
檻に動物たちを閉じ込めるのではなく、樹木や堀、水路
などで仕切りにしているので、野生に近い状態で動物たち
の生態が楽しめる楽園のような所です。

P1000522.JPG

園内を回るには、トラムを利用します。
トラムは各国語でのガイドがいますが 日本語で申し込むと
日本人のガイドが45分間園内を案内してくれます。
途中で降り,歩いて園内を回ることも出来ます。

ドラムには囲いがなく、イスに座りノンビリと観光しますが
肉食動物、ライオン、トラなど野生に近い状態で、
見ることが出来ます。
ライオン、トラなどがすぐそばに 迫力満点!
襲われるのではないか 恐怖感!
どのように逃げようかハラハラ、ドキドキの45分間でした。

でも大丈夫動物に襲われることはありません。
その他にも数種類の動物たちの生態を見る事が出来ました。

ナイトサファリ見学の後は"動物ショー"
訓練されたフクロウにワシ、鷹などが私達の頭の上を飛び
司会者の合図で腕に止まります。
フクロウがとても可愛かったです。

 翌日は植物園に、タクシーで植物園に到着です。
「入場無料」52万平方Mの広大な敷地、
植物園内には約3000種の熱帯植物が!

flower06.jpg  st_singa_19.jpg

 シンガポールの国花である蘭(バンダ、ミズ・ジョアキム)

st_singa_22.jpg   st_singa_23.jpg 

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------
 
 植物園の中には、蘭園があります。
蘭が咲き乱れる 国立蘭園(有料)
約2000種、約60000本以上の蘭が色とりどり
に咲いていて、見事な美しさです。

sin6.jpg   P1000566.JPG 
 
 *この公園は市民の憩いの公園としても、親しまれている。

 植物園、公園を歩いていると、突然スコールが ⛆
私達は傘がありませんので、タクシーでホテルに戻るつもり
でしたが、このスコールでは観光客も来ません?

P1000513.JPG   P1000516.JPG

 入園者が来ると、そのタクシーで帰るつもりが、この雨ではなかなか
タクシーも来ません、同行してくれた長男がTELで予約
タクシーを呼び、待ちはじめて約1時間、オンコールのタクシー
が来ました。
それと同時に入園者が私達はこのタクシーに乗り
予約したタクシーは次に待っている外国人にゆずりました。

とり残されたかのような不安な時間でしたが
無事ホテルまで帰ることができました。

 翌日植物園でタクシーを譲った人との偶然の再会が(^^♪

次回はセントーサ島を紹介します。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 14:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | シンガポール旅行記


この記事へのコメント
ナイトサファリとても楽しそうですね。ふくろうを身近に見れたようでとてもうらやましいです。
Posted by ハート at 2008年03月19日 18:14
ハートさん
書き込みありがとうございます。ライオン
とトラはドキドキでしたが、ふくろうはとても可愛いですよ。

みのり
Posted by at 2008年04月13日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック