Top 台湾旅行記>太魯閣峡谷の終点リゾートホテルで昼食

太魯閣峡谷の終点リゾートホテルで昼食

太魯閣渓谷の終点、高級リゾートホテル
グランド・フォルモサ・タロコ(天祥晶華渡暇酒店)
太魯閣峡谷、大理石の壮大な景観を楽しんだ後は
ホテルで昼食をとりました。

01.jpg

このホテルは大自然の中に約5000坪の広い
敷地に屋内プールやボーリング場などレジャー施設も
充実しています。

中庭では夜に民族ショーも行われるようです。
1泊して大自然太魯閣を満喫するのもいいでしょう!

今回は昼食だけでしたが
とてもいい雰囲気のレストランでした。
入るとすぐに民族衣装を着た人が水を
(レモンが入っている水を出してくれました)
冷たくてレモンの香りがしてとても上品な
食欲をそそる味でした。
ホテルではチャーハンとスパゲティを注文しました。
大変美味しいのですが1皿の量がかなり多かったような気がします。

原住民の『民族衣装』赤の素敵な衣装です、写真がないのが残念です。

ホテルを後にして帰りは海岸によりました。
海岸沿いは砂浜ではなく、丸い石だらけ(大理石)でした
この日は雨が降っていましたのですが
ぬれていると大理石がよりいつそう美しくみえます。
色とりどりの石を記念に幾つか拾い集めて写真にパチリ カメラ
持ち帰りましたが、きれいな石が乾燥すると普通の石でした。

tm_DSCF3633.jpgtm_DSCF3632.jpg

 夕飯は華蓮でも有名な『華蓮偏食』ワンタンのお店
(ワンタン1品のみ)ですが「とても美味しいワンタン」でした。

 帰りにお店で釈迦等(しゃかとう)と言うくだものを買いました。
白いクリーム状で甘くて美味しいのですが種が多い!
仏像の頭に似ていることからこの名前がついたそうです。
とてもめずらしく、はじめて見るフルーツです。

DSCF3639.jpgDSCF3813.jpg

 日本に持ち帰ることは出来ません。
華蓮フアーグローリーホテルに到着です。

P1040823.JPGP1040879.JPG

 3日目とても気持のいい「晴れの朝」を迎えています。
朝食を済ませて、台北に帰るまで時間がありましたので
ホテルの庭を散歩したり、エメラルドグリーンの海が
とてもきれいでしたので、庭と海ホテルの写真を何枚も
写しました。

P1040844.JPGP1040829.JPG

 とても素敵なリゾートホテルに別れを告げて
台北に向けて帰ります。

 長い約3週間の台湾での生活でした。
日本統治時代の足跡があちこちで見かけることができました。
台湾の人達の親切な人柄には感激です。
また機会があればもう1度来て見たい国です。

 次回は台湾総集編です。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾旅行記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック