Top 転勤シリーズ>長崎市の歴史にふれて

長崎市の歴史にふれて

 長崎時代を振り返ると思い出がよみがえります。

大浦天主堂.jpg

 さだまさしの曲"精霊流し" ♪
私は学生時代からこの曲が好きで
長崎市で生活を始めて3〜4ヶ月ぐらいの夏に

 長崎でも有名な精霊流しを見に行きました。
大きな船をたくさんの人達が担いで海まで運びます。
*亡くなったかたの”初盆”お見送りするためだと思います。

その様子がとてもきれいで、最後まで見ていたかったのですが
爆竹をバンバン鳴らしながらのすさまじい音に、まだ幼い
長男がギャ ギャ 泣き出し、そのにぎやかな
精霊流しを最後まで見ることが、できずに帰ってきた
思い出があります。 船

15074411_2508797258.jpg

そんな長男も高校時代修学旅行で長崎市を訪れています。
長崎時代は市内ではなく田舎での生活でしたので、観光地
のことはほとんど、記憶にないと話していました。

洋館.jpg

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

    〜〜〜長崎の歴史にふれて〜〜〜

地形の特徴から斜面に多く住宅が建ち並び、階段の
坂の街として有名です。
江戸時代に唯一海外(オランダ、中国)に向かって開かれた港町です。
当時の史跡が点在しています。

そのため長崎はどことなく異国的なロマンチックな情緒の
のある街であり、特にオランダ、ポルトガル、中国の文化が
融合している街です。

 *広島に次ぐ世界上、2番目の原爆の被害地でもあります。

 異文化の交流によって発展していったと言えます。

 1543年種子島にポルトガル人が漂着しました。
ザビエル一行です。
鹿児島に上陸し、新しい武器と新しい宗教の渡米で
日本文化は歴史的な変動と多大な刺激を与えられました。

 キリスタン大名として有名な大村純忠は、ポルトガル船
との貿易を求め
1570年長崎の入江を開港し長崎は世界でも有名な
港街として知られるようになりました。

 *キリスト教の急速な布教に伴い、幕府は警戒を強め
1624年禁止令を発令しました。

050618cycling4.jpg

 日本文化の中で聖書の教えは今までにない刺激的な
教えだっのでしょう
 霊感を与えられ書かれた”聖書は人間に対する神からの手紙”
だからです。
現在起きていることやこれから起こりうる出来事が正確に
記されています。
 現在生きている私達の心にもグサリと突き刺さる出来事が
記されています。

 この時代”隠れキリスタンが”命がけで守り続けた信仰は
現在の私達にも良い見本となりえます。

 写真提供はごぼうの花さん
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:13 | Comment(8) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
“精霊流し”はやはり
よその方は見てビックリされますよね

お墓でも爆竹はなってるし....
Posted by ごぼうの花 at 2008年05月11日 18:29
ごぼうの花さん
書き込みありがとうございます。
精霊流♪〜歌を聴くと穏かな感じがします♪し船はとてもきれいですね。
でも爆竹にはビックリでしたがとてもいい思い出です。
写真ありがとうございます。
みのり
Posted by at 2008年05月11日 20:25
グラバー邸、オランダ坂って長崎でしたよね?
あと、平和記念公園。

観光地巡りしたので行った覚えがあります。
異国情緒のある、美しい街でした。
歴史はやはり、「島原の乱」に関係するようなキリスト教が深くかかわっているのですね。
Posted by 今川ーゼ at 2008年05月11日 22:24
今川ーゼさん
書き込みありがとうございます。
長崎観光されたようですね。
”歴史「島原の乱」キリスト教が深くかかわっている”そちらにもこれから少
しふれて見たいと思います。
みのり
Posted by at 2008年05月11日 22:32
遥か遠〜い昔、20歳の記念として友達3人で、浜松から夜行列車に乗って(帰りは飛行機でしたが)九州を旅した記憶が蘇りました。
歴史が大の苦手だった私ですが
この歳になると、別の方面から多少なりとも理解出来る様になり、みのりさんの日記を通して、また興味が沸いてきました!
Posted by プル〜ン at 2008年05月12日 01:30
「霊感を与えられ書かれた聖書は人間に対する神からの手紙」
の言葉にドキッとしました。
将来の世界についての予言は、当時の人々にはきっと脅威だったのでしょうね。
長崎の歴史のお話、楽しみにしています。
Posted by ウッドラブ at 2008年05月12日 07:08
プルーンさん
オハイオ州からの嬉しいメッセージありがとうございます。
20歳の頃長崎に旅行に行かれたようですね〜
日本でありながらどことなく異国を感じさせる街ですよね〜歴史を調べて
みると長崎の街に引き込まれそうです。
みのり
Posted by at 2008年05月12日 11:03
ウッドラブさん
毎回書き込みありがとうございます。
”【霊感を与えられ書かれた聖書は人間に対する神からの手紙】の言葉にドキッ”
今の時代にこれから起こる出来事が聖書に書かれています。
調べてみると心に衝撃が走るかもしれません。
私は中に書かれていることをかなり理解しています。
このことから、隠れキリスタンには特に興味を持ちました。
みのり
Posted by at 2008年05月12日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック