Top 転勤シリーズ>平和祈念像 平和公園

平和祈念像 平和公園

家族で長崎観光
オランダ坂 大浦天主堂 グラバ邸 平和公園
など観光コースをまわりました。

5月花長崎 034.jpg

最後に平和公園へ私の印象では公園の入り口に
大きな平和の像が立ていました。

5月花長崎 006.jpg

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

     【平和公園】
 
    〜〜平和祈念像〜〜

 この像は神の愛と仏の慈悲を象徴して
上に指した右手は原爆の脅威を、水平に
のばした左手は平和を、軽く閉じたまぶた
は原爆犠牲者の冥福を祈っていると言われています。

5月花長崎 046.jpg


    〜〜長崎の鐘〜〜

 原爆殉難者の冥福を祈り、再び原子爆弾が
地球で炸裂しないように、この鐘を鳴らし
続けようと S52年7月20に設立されました。

    〜〜平和の泉〜〜

 刻々と変化する水形は、平和の鳩の羽ばたき
を形どり、鶴の港と言われる長崎の港の
鶴を象徴しています。
・・ここにはこんな言葉が刻まれています・・

5月花長崎 045.jpg

 のどが渇いてたまりませんでした。
水にあぶらのようなものが
一面に浮いていました。
どうしても水が欲しくてとうとう
あぶらの浮いた水を飲みました。
 *ある日ある少女の手記から

 2度とこのような悲惨な出来事がおきては
ならないと平和を願う像や平和の鐘
平和の泉と長崎の歴史をたどるとこのような
悲惨な出来事や隠れキリスタンの
悲しい歴史など調べれば調べるほど
奥が深いと感じました。

5月花長崎 102.jpg

 次回は長崎の貿易などにもふれて見たいと思います。
良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:40 | Comment(12) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
本当に、長崎も広島も沖縄もいいえ日本中に戦争の悲劇はあります。

祖国を守る為、家族を守る為に兵隊となって亡くなった人達に、今の日本はどう見えてるのか?
こんな国にする為に命をかけたんじゃないと叱られそうな気がしてなりません。それでも60年余り、この国は戦わなかった。兵器も作らなかった。これは評価していい事だと思います。

この地球上で、戦争が無い時代は一日としてなかったという事実に、
平和は祈ってるだけじゃ守れないと
教えられます。
Posted by アルバ at 2008年05月17日 09:11
アルバさん
書き込みありがとうございます。
”長崎も広島も沖縄もいいえ日本中に戦争の悲劇”
確かにお国のために戦争で亡った人達のこと、また原爆で亡なった多くの
人達のことを思うと心が痛みます。
*確かに今でも戦争のない時代はありませんね〜今日戦争で使われている膨大な
お金を平和のために使ってほしいと願います。
みのり
Posted by at 2008年05月17日 09:51
思い出すな〜〜修学旅行でいったよ、、そのときは、鐘なかったけど、、大学生のとき行ったらできてた、、あははは、歳ばれるね、あはは
Posted by 坊ちゃん、 at 2008年05月17日 16:58
坊ちゃん
書き込みありがとうございます。
大学生の時行かれたようですね〜
次男が生まれた時〜今?才ですから〜
大体?才ですね〜若い〜若い〜
毎回嬉しいメッセージありがとうございます。
みのり
Posted by at 2008年05月17日 18:16
 「アンジェラスの鐘」
“なぐさめ はげまし 長崎の ああ
   長崎の鐘が鳴る”

・・・
Posted by ごぼうの花 at 2008年05月17日 19:27
ごぼうの花さん
毎回書き込みありがとうございます。

 ♪「アンジェラスの鐘」
“なぐさめ はげまし 長崎の ああ
   長崎の鐘が鳴る”♪

”長崎の鐘が鳴る”の歌があんですね
素敵な曲なのでしょうね〜♪
みのり

Posted by at 2008年05月17日 20:48
広島は怒り・嘆き
長崎は祈り。
と言うらしいです。

どちらも行ったことはありますが、
たしかに原爆ドームはドロドロとまだ恨みが残っていそうで・・・。
平和記念公園は鳩が飛んでうららかで。まさに「祈り」にふさわしい気がしました。

沖縄の陸軍跡、ひめゆり・・・。
日本には忘れてはならない語り継がれていくべき傷跡があちこちにありますね。
恨みで後世に残すのではなく、戒めとして語り継がれてほしいと思います。
Posted by 今川ーゼ at 2008年05月17日 22:06
みのりさんのブログは歴史の勉強になります。自分の無知を自覚します。
Posted by のばら子 at 2008年05月17日 23:20
日本人のみならず、多くの人々が毎日、これらの場所を訪れていると思いますが、観光として訪れる、観光地にだけはなって欲しくないですね。
Posted by プルーン at 2008年05月18日 08:34
今川ーゼさん
書き込みありがとうございます。
原爆地〜その当時は悲惨な状態だったのでしょう〜ね!
”広島は怒り・嘆き
長崎は祈り”
当時のことを考えると心が痛みます。
実は次の転勤先は広島なんです。
みのり
Posted by at 2008年05月18日 09:25
のばら子さん
書き込みありがとうございます。
毎回嬉しいメッセージを書いて下さりありがとうございます。
みのり
Posted by at 2008年05月18日 09:28
プルーンさん
毎回書き込みありがとうございます。
遠くアメリカからのメッセージとても嬉しいです。
原爆地のことを思うと心が痛みます。
!ただの観光地にだけはして欲しくない!本当にそう思います。
みのり
Posted by at 2008年05月18日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック