Top 転勤シリーズ>世界遺産「厳島神社」に初詣

世界遺産「厳島神社」に初詣

広島での生活も約9ヶ月が過ぎて元気な子供達も
長男が5歳 次男は1歳6ヶ月とワンパクざかり
毎日一緒に砂遊びをしたり
公園で遊んだりと我が子の楽しそうに遊ぶ姿は
親としてしあわせを感じます。リゾート

広島ではじめて迎えるお正月 初詣に
毎日宮島を眺めながら1度島に渡りたい     船
そんな願いを主人が叶えてくれました。
船で宮島へ渡りました。

5月花長崎 320.jpg

 港からすぐそこに見えるのですが
船にのるのは5島列島以来です。

 とてもうきうき気分で宮島に到着です。
赤の鳥居の門が海に浮かんでみえます。

5月花長崎 322.jpg

 毎日遠くから眺めて
いるのですが近くで見ても素敵です。 家
この厳島神社の歴史が気になります。

 子供達はまだ幼く記憶に残るのか
ないのか分かりませんが私はこの海の上に浮ぶ
神社の美しさにとても感動しました。

 *宮島はもみじ饅頭に大きなへらなども有名です。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------

     【宮島厳島神社の歴史】

     〜〜世界文化遺産〜〜
 1996年「厳島神社」が正式に世界遺産として
登録されました。
1400年の歴史厳島神社
厳島神社は海を敷地とした、大胆で独創的な配構成
平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる
日本屈指の名社です。

5月花長崎 327.jpg

 回廊で結ばれた朱塗の社殿は潮が満ちてくると
あたかも海に浮んでいるかのようです。
瀬戸の海 青のコントラストはまるで
龍宮城を思わせる美しさです& #63915;

 厳島神社から島を散策して
もみじ饅頭や大きなへらを買い
宮島に心引かれながら帰宅しました。
我が家の”大きなへら”は今もお料理に大活躍しています。

今見ると歴史を感じますが
まだまだ使えそうです。
 次回もこの宮島を訪れるのが楽しみです。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 09:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
宮島はきっと近くで見るとさらにきれいなんでしょうね。
Posted by ハート at 2008年05月23日 13:16
ハートさん
書き込みありがとうございます。
宮島は遠くから見ても〜近くで見ても
とてもきれいです。
世界遺産ですから〜
みのり
Posted by at 2008年05月23日 13:57
広島・厳島神社へ行ったのは40年近く前です。原爆資料館が休館日で見られず、原爆ドームと公園だけ歩きました。
川原にはまだ掘っ立て小屋が残っていて洗濯物も干してあり、生活してる人たちも見えました。
後々になって戦後の焼き出された人達ではなかったか?と思いました。
日本人として、原爆資料館は1度は見なくてはいけないと思って、春に行く予定でしたが、都合で秋に延期し、計画練ってる処です。
Posted by アルバ at 2008年05月23日 22:57
日本の歴史はとっても長いですね。

厳島神社、何時の日か尋ねてみたいです。
Posted by プル〜ン at 2008年05月24日 02:13
アルバさん
書き込みありがとうございます。
40年前に広島の原爆ドームに行かれたようですね〜
”川原にはまだ掘っ立て小屋が残っていて”まだまだ生活が大変な
時代に行かれたんですね〜

やはり原爆資料館をみると〜とても考えさせられます。
みのり

Posted by at 2008年05月24日 11:03
プルーンさん
書き込みありがとうございます。
長崎の歴史などは〜良く知られていますが〜広島は宮島くらいで〜
日本の歴史は調べてみると〜大変ですが〜でもとても楽しいです。
また訪問して下さい。
みのり
Posted by at 2008年05月24日 11:09
朝日に輝く鳥居。
夕日に輝く鳥居。

この景色が最も神々しい瞬間ではないでしょうか?
海面が黄金いろに輝いて、逆光で鳥居が黒く見えて・・・。ってそんな記憶があります(汗
Posted by 今川ーゼ at 2008年05月27日 00:39
今川ーゼさん
書き込みありがとうございます。
とても素敵な厳島神社の表現ですね〜

”朝日に輝く鳥居。”
”夕日に輝く鳥居。”

まさにそのような光景です。
みのり
Posted by at 2008年05月27日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック