Top 転勤シリーズ>宮島でのキャンプ鹿に襲われる

宮島でのキャンプ鹿に襲われる

宮島でキャンプを楽しむこの日のために
スーパーでグリーンスタンプを集めだして約1年
グリーンスタンプでキャンプ用のテントをゲット わーい(嬉しい顔)
1度 家族でキャンプを楽しみたいと計画していました。
心の広い家族思いの主人と、2人の子供の計4人での
キャンプに出発です。

P1050131.JPG

今回はキャンプのテントや食べ物など荷物もたくさん
ありますので車ごと船で宮島に渡りました。
2回目の宮島です。

5月花長崎 322.jpg

海に浮ぶ厳島神社は特に有名ですが
ロープウェーで山頂まで登ることもできます。

観光客は相変わらず多いようです。
またキャンプ場もあります。
夏休みの時期などは家族連れでキャンプをたのしんで
いる人達も多く

 私も始めてのキャンプに
準備不足で”お米やバーべキュー”
などの食料は準備していたのですが
おなかが空いてもすぐに食べられるものがない?
ご飯を炊かなくては
薪も海岸沿いで拾い集めることからはじまります。

 火を燃やしてご飯が出来るまでかなりの
時間がかかりました。
バーべキューなどを食べて
何とか1日が終了しました。
あぁ疲れた・・・でも2人の子供達は
楽しくて楽しくて 
この笑顔には癒されます。

 インスタントラーメンなど
すぐ食べられるものを 
持って行けばよかったと反省です。
 現在はキャンプ場では
簡単なものは売店に売られていて
すぐに手に入ります。
当時は何も買うことが出来ませんでした。
もちろん売店もありませんでした。

 翌朝外でガサガサ音がします。
何だろう?!
いやな予感が!!  がく〜(落胆した顔)
外に出てみるとシカが鍋に入っている
ご馳走を食べていました。 ドコモ提供ダッシュ(走り出すさま)
追い払っても追い払ってもなかなか
逃げませんなんともあきれたシカです。 パンチダッシュ(走り出すさま)

 厚かましいと言うか人間になれていると言うか
怖くなり食べ物すべて鍋ごとテントの中にいれました。
これでは何も外に出して置けません ちっ(怒った顔)

 朝食に”ハンゴでご飯を炊き”おにぎりなどで簡単に済ませて
子供達と海岸で遊びました。
砂遊びに貝殻拾いです。
原始的で不便な生活もなかなか楽しいものです。
子供達と拾い集めたまきで焚き火をしたり
今の便利な時代には良い経験です。

 その後何回かキャンプを楽しみましたが
この経験が役立ちました。

------------------------------------
ブログランキングで1位を目指しています。
応援クリックをお願い致しますm(__)m
★こちらをクリックするだけです★
------------------------------------
    〜〜宮島の歴史〜〜

 厳島神社は世界遺産として登録されましたが

5月花長崎 327.jpg

 〜日本三景〜

 松島 旅情さそう松島の風
天の橋立 自然が生み出す芸術
宮島 神秘とロマンかおる島
は日本三景にも選ばれています。

    〜厳島神社の由来〜

 厳島神社の創建は593年佐伯鞍職によると伝えられます。
平安時代後の1168年佐伯景弘が厳島神社を造営
本殿以下37棟の本宮(内宮)と対岸の地御前に19棟
の外宮が設けられ全て完成するまで数年が遂いやされた
といわれています。
社運は平家一門の権勢が増大していくにつれて高まり
その名を世に広く知られるようになりました。

 はじめての宮島でのキヤンプを楽しみました。
何もないキャンプ場に”たくさんのシカ”

”世界遺産 日本三景にも選ばれた厳島神社”
まだまだ自然豊かな観光地として多くの人達に愛されています。

良ければ↓をクリックして下さると励みになります。

★人気ブログランキング★
posted by みのり at 08:52 | Comment(11) | TrackBack(0) | 転勤シリーズ


この記事へのコメント
マイミクのさとこです。鹿がガソゴソなんて・・・そうない経験ですよ!ちょっとうらやましいです。しかも追い払ったって!勇敢ですね。あとスーパーのスタンプを集めてそんな立派なものをもらえるなんて。見習いたいです。
Posted by saoko at 2008年05月25日 10:54
さとこさん
書き込みありがとうございます。
キャンプで〜シカに襲われる怖い経験でした。
人間になれるのはいいのですが〜テントまで襲うのはゴメンです。
グリーンスタンプ〜最近はあまり見なくなりましたが当時良く集めて
品物をゲットしましたものです。
みのり
Posted by at 2008年05月25日 11:45
私も娘達が小さな頃には、都田川や忘れてしまいましたが愛知県の宝来町の方の川の上流でよくキャンプをしました。
グリーンスタンプも懐かしいですね。。。今でも、こういったシステムってあるのかしら?

今、住んでいる所にはよく鹿が出没するんですよ〜
高速道路では、可愛そうにはねられている姿をよく見ます。。。。
Posted by プル〜ン at 2008年05月25日 12:19
プルーンさん
書き込みありがとうございます。
アメリカではシカが出て高速道路では車にはねられるシカもいるとか
日本ではふえすぎて困っている所もあるようです。
キャンプですが〜都田とか〜宝来町まで行かれたとか〜いいですね〜♪
子供達は喜びますよね〜私達は富士五湖へも行きました。
みのり
Posted by at 2008年05月25日 13:28
私、キャンプのベテラン。
アラスカで暮らした4年余、夏の休日の殆どはサーモン釣りでした。
キャンピングカーをレンタルした時は1週間ぐらい。1泊〜3泊ぐらいの時はステーションワゴンにテント積んでキャンプでしたから。
炊いたご飯を1人分づつ真空パックして冷凍。肉じゃが・カレー・シチューなども真空パックして冷凍。
つまり自家製レトルトのご飯とおかずをたっぷり用意して、食べる時はお湯を沸かして袋ごと暖める。
勿論カップ麺も大いに活用。
朝食はコーンフレークスでしたね。
水も燃料も限られてるので工夫しました。
帰れば釣った鮭の始末。
3枚におろし切り身にして冷凍したり、お腹だけ出して1尾づつ冷凍したり、中骨をすいてそぼろやふりかけ作ったり・・・・
毎年5月に入ったらシシャモ取りが始まります。シシャモは一晩塩してから干物にして10尾づつ冷凍。
5月の第3土曜日がサーモン釣りの解禁日なので、9月になるまではもうずっとキャンプばかり。


まあ、そんな経験は日本では出来なかった事で、今も子供達は楽しかったと話します。
Posted by アルバ at 2008年05月25日 21:33
追記です

アラスカにはムース(ヘラジカ)がいっぱい居ます。街中にも出てきて交通事故も起きたり、渋滞を引き起こしたりもしました。
釣り場でも良く見かけました。
鹿の中では最大で、馬面の象という感じでしたよ。
更にキャンプでは熊にも注意でした。熊は遠くに見かけたことがありました。
Posted by アルバ at 2008年05月25日 23:53
厳島神社と鹿の組み合わせ、楽しい思い出ですね。
やっぱり世界遺産の風格がありますね。
こちらもいつかは是非出かけたいです。
Posted by ウッドラブ at 2008年05月26日 07:36
アルバさん
書き込みありがとうございます。
アラスカにも住んでいたことがあるんですね〜キャンプのベテラン♪〜
何か話しを聞いているとレベルの違いを感じます。
雄大な景色の中でキャンピングカーでの生活〜想像しただけで嬉しくなります。
家族で素敵な時間を過ごされたんでしょうね〜♪
うらやしいです。素敵なお話ありがとうございます。

みのり
Posted by at 2008年05月26日 16:45
ウットラブさん
書き込みありがとうございます。
厳島神社〜世界遺産だけあって〜
とても素敵ですよ〜機会があれば行かれて
みて下さい。
みのり
Posted by at 2008年05月26日 16:51
我が家もアウトドア派。
私は少し苦手なんですけどね(虫嫌いなので)
タヌキやトンビや猿が、狙ってくるんですよねぇ〜。
シカは奈良の春日大社でシカ煎餅をもって小鹿に上げようとしたら、後ろからでっかい鹿が「どーん」と体当たりをしてきて落とした煎餅を貪り食っていました^_^;
シカは案外怖いんですよ〜(笑
Posted by 今川ーゼ at 2008年05月27日 00:50
今川ーゼさん
書き込みありがとうございます。
キャンプにも家族で行かれるようですね〜
子供達は喜ぶでしょうね〜♪
やはり自然が大好きですよね〜
今は〜猿やシカ〜など攻撃的になってきましたね〜怖い〜

みのり
Posted by at 2008年05月27日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック